小学生・茶道教室はじまる!



今日から、小学生の茶道教室が始まりました。
先生も、生徒さんも着物姿で、初々しくスタートです。 

オータムフェスティバルスターティングイベント

9月5日(日)
ギャラリートーク&リコーダー演奏が開催され、大盛況となりました。
リコーダー演奏
桜島小学校のリコーダークラブ代表9人によるアンサンブルは、とても魅力的で、
何種類ものリコーダーによる演奏を初めて聴いた自分にとっては、感激でした。
その音色と響きはもちろんのこと、自分が一番心を打たれたのは、子どもたちの
自然さ、純粋さが、同時に伝わってきたことです。
その音は、彼女たちの心の底から鳴り響いてくるようでした。
「体で表現しよう」という指導も受けているのかもしれませんが、曲に合わせて
リズミカルに揺れる身体の動きは、まるで、風に揺れる野の花のようでした。
あまりにも、自然体で、無理のない動作。大人では、こうはいきません。
どうしても意図的なものが働いてしまいます。
しなやかな動きは、風にゆれるコスモス、という感じもしました。

ところで、風に揺れているコスモスの枝は、どこが揺れているか分かりますか?
実は、部分部分を見ると、茎も葉も、その形は変えません。
部分は、形を変えずに揺れているのです。では、根元が揺れているのか?
さほど揺れているようには見えません。でも、全体は大きく揺らめいている。
(もちろん強風に煽られると、別の話ですよ)
この「揺れ」に自然さを感じます。

人の身体にも中心線があり、その線がきれいだと、とても美しく感じるもの
ですが、この子どもたちの姿は、その線がとても美しく揺れていました。
そこに、子どもならではの、純粋性と自然さを感じ、感激した次第です。
いつか、絵にしたいと思いました。(岩田隆)
 

Letter from Charles & Maud

先月、鈴鹿カルチャーステーションを訪れ、即興ライブを披露してくれたチャールズとモードさんからメールが届きました。モンゴルからの便りです。 

Dear friends!
How are you?

We are doing very well! We left the Japanese islands at the end of July by ferry to Qingdao in China. We took a packed train to Hohhot in Inner Mongolia (China) where we stayed at a friend there for a couple weeks. We then made our way to beautiful Mongolia. Arranged russian visa in Ulaanbaatar and work on one of the only organic farm in Mongolia and by bus have now reached the western parts of Mongolia, in Hovd. Still going westward. Here are some pictures for you to enjoy and get a taste of these part of the world.

We are very grateful to our magical encounters on this journey,

Wishes of joy,

Charles and Maud







チャレンジセミナーDVDが出来ました。

チャレンジセミナー1DVD 
7月29日開催のチャレンジセミナー ”人間らしい「おかねの仕組み」って?”、内藤正明・田中優・熊野英介氏によるエキサイティングな内容で、DVDを希望される方も多かったので、作成いたししました。
 熊野さん、田中さん、内藤さんに、この機会にもう一度内容を確認していただいたところ、「時宜を得た内容。改めていいセミナーだった」と評価をいただいています。
 特にコミュニティ経済や地域通貨など具体的な検討を始めている近畿一円の地方自治体から問い合わせがあり、DVD購入の予約をされています。
 一枚1000円で、売り上げの一部を、熊野さん田中さんが理事を務める「信頼資本財団」に寄付いたします。遠隔地の方にも送付いたしますので、希望の方は、鈴鹿カルチャーステーションscsoffice@scs-3.orgまでご一報を

大盛況!わらべうた遊びの会『まめっちょ』

幼児の部 
0歳の子から集まった幼児の部。
お母さんも一緒に、わらべうた遊びを楽しみました。

小学生の部
小学生の部は、パワフル!
輪の中に飛び込む遊びや大縄跳びなど・・・
それにしても、わらべうた遊びは豊富なラインナップでした。
知らない遊びもいっぱい。

お茶席
親子でお茶席も!
“和”の空間を満喫したかな・・・

野菜市
朝どり野菜市も賑わいました。
安心・安全な食べ物を求めるお母さんの切実な思いが伝わって来ます。
アズワンファームのお兄さんも、力が入ります。



紹介記事が載りました!

ワイヤーママ三重 
8月16日発売の「ワイヤーママ三重」に鈴鹿カルチャーステーションの紹介記事が載りました。
カメラマンの腕が良いからなのか、実物より素敵に見えるような・・・
15000部発行しているということなので、沢山の人の目に留まることでしょうね。

愉快な音楽会開催

 
7月31日開催しました。

0歳から入れるコンサート〜愉快な音楽会〜

 いよいよ31日は「愉快な音楽会」がカフェスペースで開かれます。
昨日、カフェに来られた方が、
「31日は実は私の母の84歳の誕生日なの。誕生プレゼントで母を音楽会に連れてこようと思うの…」
と言われたのをキッカケに話が広がり、
「そういうことなら、サプライズで先生にお願いして、お誕生を祝う曲を弾いてもらおう!」
ということになりました。
31日バースデーの方、他にも居られましたら、どうぞお越しください。
でも“サプライズ”なので、この企画は内緒で。
「0歳から入れる・・・」ということで、小さな子どもを持つお母さんへの呼びかけをおもに進めてきましたが、よく見てみると今回のプログラムは「おじいちゃん、おばあちゃん」にも愉しんでもらえるものだなあと改めて思いました。
「おじいちゃん、おばあちゃん」がお孫さんと一緒にという組み合わせもオツかも知れません。
みなさん、どうぞお越しください。

街の縁側

 昨日の夕方は、歩いて100mちょっとのマンションに住まわれている「おばあちゃん」がやって来ました。もう顔馴染みのお一人です。
「また寄せてもらうよ」
と言って、オレンジジュースを注文し、カフェでゆっくり夕涼みされていきました。
「ここは静かでいいねえー」
と、道行く車を眺めたり、私たちとおしゃべりをしたり・・・
1時間ほど過ごされて、
「また来るからね。今度はアイスコーヒーいただくわ。ここのは美味しいからねえ。」
と、出ていかれました。
ちょっと“街の縁側”になって来ているかな…

International Live

チャールズとモード

チャールズさん(from Canada)とモードさん(from France)

お茶席を味わう
初めての来日 念願のお茶席へ

アコーディオン・和太鼓・ダンスの即興ライブ
アコーディオン・和太鼓・ダンスの即興ライブ

日本を旅している二人が、縁あってSCSに来館しました。
来週から中国に渡るそうです。
ライブも、お茶席も愉しんだようですが、一番感じ入ったのは
画廊に掛かっていた精緻な日本画(岩田隆画伯による)
だったそうです。
二人が共にアーティストだということもありますが、言葉を越えて
伝わるものの大きさを思いました。
 


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

  • 情熱のフ・ラ・メ・ン・コ!
    江上

links

profile

書いた記事数:54 最後に更新した日:2012/09/25

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM